明日からレッスンスタートの生徒さんのレッスン内容のことなど考えていたら、レッスンを始めた頃のことを思い出しました。

トライ&エラーな日々だったなぁと。

まー今もやけどね(笑)

とある体験レッスンのAさんのお話し。

Aさん:

1週間後の遊びのLiveイベントでドラム叩くことになったんですー

テラシー:

1週間かー

時間ないですね。

どのあたりまで叩けるようになりたいんですか?

Aさん:

とりあえず、この曲のテンポで8ビートが叩けたらなぁと思ってます。

しかも、この体験レッスン1時間で

テラシー:

えっ、この体験レッスンでですか??

Aさん:

はい

テラシー:

なるほど。

わかりました。

かなりテンポが速い曲なのでどこまでできるようになるかはわかりませんがやってみましょう。

(心の声:そんな無茶なー)

Aさん:

ありがとうございます!!

〜さて、レッスンスタート〜

8ビートの形はある程度できていました。

テラシー:

バスドラ遅れてます!!

Aさん:

はいっ!!

でも、僕は遅れてるように感じません!!

テラシー:

いや、完全に遅れてて、

ビートがズレてます!!

Aさん:

(無言)

テラシー:

右手ハイハットが遅れすぎです!!

Aさん:

はいっ!!

でも、これ以上速く動きません!

テラシー:

この1時間でこのテンポの8ビート叩きたいなら、この1時間で今の自分の限界を超えてください!!

こんなやりとりを約30分続けたら、

とうとうAさんが

『僕はこんな思いをするために体験レッスンに来たのではない!!』

はい、ブチ切れ(_;)

だって1時間で叩けるようになりたいんでしょ??

よくよく話しを聞いてみると、、、

叩けるようにはなりたいが、

と同時にドラムを楽しみに来たのだと。

まあ、わかりますけどー

楽しみながら、1時間で仕上げるのは無理(笑)

この方の真のニーズは、

【ドラムを楽しむ】ことだったんですね。

たまたま1週間後に人前でドラムを叩くことになったというきっかけで、

体験レッスンに来てくれたんです。

この方にとって基本的にドラムは楽しむものなのです。

上手くなるのは二の次なんですね。

他の生徒さんでも、たくさん、トライ&エラーを経験しました。

ドラムを習いに来てくれる生徒さんは、全て【ドラムが上手くなりたい】

んだと思い込んでいたんです。

ところが、ところが、、、、

「月1で頭をリフレッシュしたいから」

「運動のため」

「音楽に乗る感覚を味わいたい」

皆さんドラムが上手くなれば嬉しいが一番のニーズはけっこう違うんですよね。

これには、マジでびっくりしました。

言葉で表現されることと、

奥底に隠れた本当のニーズは違う方が多かったりします。

この経験から当教室では、 

レッスン前と最後にチェックイン、チェックアウトを取り入れています。

レッスンというコミュニティに入る意思表示でスイッチを入れていただく、

そして、レッスンが終わったらこのコミュニティから離れる意思表示。

レッスンという習い事へのメリハリですね。

そしてもう一つは、

隠れた心の声を読み取るためです。

この方の本当のニーズは何なのか?

どこにあるのか?

これを読み取れると、

レッスンの内容も変わってきます。

一般のドラムスクールには、

無い感覚かもしれませんね。

気になった方は、

体験レッスンへぜひ、どうぞ♬(´∀`*)♬~

お問い合わせ&お申込みは下記の公式サイトからお願いいたします↓↓↓

🥁🥁🥁🥁🥁🥁🥁🥁🥁🥁🥁🥁

♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫

大阪でジャンベ、カホンレッスンは、

テラシードラム&パーカッション教室!!

 

◾️レッスンのお申込みは

テラシードラム&パーカッション教室

オフィシャルサイト

https://terracea.site/

#テラシー 

#テラシードラムパーカッション教室 

#ドラム教室大阪

#ドラムレッスン大阪

#カホン教室大阪

#カホンレッスン大阪

#ジャンベ教室大阪

#ジャンベレッスン大阪

#ドラム瞑想セラピー

#テラシーのSoulDrumRadio

#ドラムレッスン初心者大阪

#カホンレッスン初心者大阪

#ジャンベレッスン初心者大阪

#音マグ

#ドラムレッスンマンツーマン

#ドラム教室大阪マンツーマン

#カホン教室大阪マンツーマン

#ジャンベ教室大阪マンツーマン

カテゴリー: レッスン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です